Divider

ホーム > ラッセル・ライトのテーブルウェア

ラッセル・ライトのテーブルウェアで食卓を彩ろう

アメリカを代表する工業デザイナー「ラッセル・ライト」のテーブルウェア。
彼は1930年〜1950年にヨーロッパ流の伝統的な食器を用いる習慣から「正式なディナーウェア(食器)とピクニックの紙皿の中間になるような」をコンセプトにカジュアルでデザイン性の高い食器を発表し注目を集めます。

素材には壊れにくいセラミック素材(陶器)を採用し、カラフルなカラーで表現。また収納のしやすさや単品での販売など、生活習慣のさまざまな箇所に気を配り、生活習慣までもデザインしてしまうほどアメリカのモダンデザインに影響を与えたデザイナーの一人です。

21 件中 1-21 件表示 






21 件中 1-21 件表示