Divider

ホーム > アクセサリー > Alexander Girard

Alexander GirardAlexander Girard

独創性に富んだデザイナー、アレキサンダー・ジラードに関するこの非常に充実したモノグラフは、彼の独特な経歴のほぼすべての側面を網羅しています。20世紀半ばの最も多作なデザイナーのひとりとして、ジラードの作品はテキスタイルデザイン、グラフィックデザイン、タイポグラフィー、イラスト、ファーニチャーデザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、展示デザイン、建築とさまざまな分野に及びました。デザイナーのトッド・オールダムが研究を尽くし愛情を込めてまとめた本書は、ジラードの作品に関して最も信頼できる必携の書です。

本書では、初公開のデザインも多く取り上げられています。オールダムはジラードのアーカイブをすべて入念に調べ、ジラードの代表作の数々に加えて、多くの隠れた宝を発見したのです。 ジラードの名を有名にした、ハーマンミラーのための大胆でカラフルなテキスタイルデザイン(1952-1975年)は特に大々的にとりあげられており、大半が同時期に活躍したチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソンによるファーニチャーデザインとともに紹介されています。レストラン「ラ・フォンダ・デル・ソル」のインテリアデザイン(1960年)は、タイポグラフィーをコミュニケーションツールおよび大規模な環境グラフィックとして使う実験でした。ハーマンミラーの出資によりニューヨークにオープンした小売店「テキスタイルズ&オブジェクツ」 (1961年)は、 ジラードの旅やフォークアートコレクションがヒントとなったデザインの商品が並び、高い影響力を発揮しました。「ジラード・ファウンデーション」(1962年)には彼自身の膨大なフォークアート、テキスタイル、おもちゃ、その他世界各地から収集した物のコレクションが収められました。ブラニフ国際航空のための総合的な環境デザイン(1965年)によって、ジラードはカラー、グラフィック、テキスタイル、ファーニチャーデザインと多面的に取り組む機会を得ました。彼はこのプロジェクトのあらゆる側面を、砂糖の小袋からチケットカウンター、さらには飛行機の機体の色まで、自らの手でデザインしました。

アレキサンダー・ジラードの、洗練されていながら遊び心あふれるデザインは、現在でも新世代のアーティストやデザイナーに着想を与え続けています。彼の作品の幅広さはまさしく注目に値します。発売が大いに待たれていた本書は、この非常に熟達した多作なデザイナーを初めて大々的に回顧した作品であり、ニューヨークを拠点に活動する著名なデザイナー、テッド・オールダムがきめ細かく編集しています。

サイズ縦: 222mm× 横: 292mm
著者Todd Oldham & Kiera Coffee
言語英語
出版社Ammo Books

無料ギフト梱包サービス ギフト梱包サービスをご希望される方はお支払方法をお選びいただいた後、通信欄に「無料ギフト梱包希望」とご入力ください。

在庫あり 3日でお届け可能です

7,992円(税込)

数量
お気に入りリストに追加 商品についてお問い合わせ 商品レビューを書く
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

PHOTO

PHOTO
PHOTO
拡大 Prev Next

PHOTO

PHOTOPHOTOPHOTO